私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

パンデミック購入

√だます

金曜から、軽井沢の合唱フェスティバルに手伝いに行っていました。
毎年ながら、いいフェスティバルなんですけど、その割には宣伝が上手くいってなくて・・・
お客をちゃんと呼べるようになったら最高なんですけどね。


さて、新しく購入したのは、
「パンデミック」(日本語版 2009年8月1日発売)
f0112574_1455224.jpg
         というゲームで、
プレイヤーは医療機関の職員になって致死性の病原菌から世界を守るゲームです。

人数は2~4人
ゲーム時間は1時間程度です。

このゲームの特徴は、ミッションに対してプレイヤーは全員で力をあわせて
世界を救う事が目的なので、特に、誰かと競うといった類ではありません。
しいて言うなら、ゲームの製作者と競う感じです。

ミッションのレベルは3段階あり、その違いはとっても単純なんですが、たった少しの違いで
難しさが飛躍的に上がるようです。

もっとも簡単なミッションでも、始めてやった人は必ず地球を守れないそうです。
実際、先日2人でやってみましたが、まあ、すばらしく時間が足りませんでした。
次回はもうすこし頑張ってみます。


P.S

たのしい トランプゲーム という本を買いました。
やっぱり、ボードゲームをやればやるほど、トランプという媒体のすばらしさが見えてきたので、
とりあえず、有名どころのルールくらいは覚えようと思います。。。。

でも、この本、インディアンポーカーは書いて無いな。
by buinnx | 2009-08-11 12:48 | まるひろ とボードゲーム | Comments(1)
Commented by 部員 at 2009-08-11 23:21 x
パンデミック!!
流行の言葉ですよねw
やってみたいですな
<< ひさびさに花火 マリエール 定期演奏会 >>