私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

はげたかの餌食

√だます

休憩中に急いで書いてます。

さて、はげたかの餌食ですが
ルールはいたってシンプル。

プレイヤーは初期状態で
1~15のカードを一枚づつ配られます。
皆同じカードを持っている状態です。

真ん中に山札があり、そこには -5~10までの
得点の書かれたカードがあります。
ゲームの最終目標は、この得点カードをいかに取って
ポイントを稼ぐか?という事です。
(もちろんマイナスは取らない、合計得点から引かれます)

山札は裏返しておかれているので、ゲームが始まったら
まず、一番上のカードをめくります。

そして、そのカードをめぐり皆は手持ちのカードを出します。
この出されたカードの中でもっとも高い数字の人が
(めくられた得点が+の場合です。-の場合は一番低い数字の人が)、
得点を得られるということです。。。。。 ただし・・・

同じ数字のカードを出した人が複数いた場合、その数字は
無効になります。




さわっち は 15のカードを出す
だます も 15のカードを出す
とっきー は 2のカードを出す

となると、15のカードは数字的には一番強いですが、
二人がダブっているので無効になり
とっきーが 2のカードで一番高い数字となり

とっきーが得点を得る
という形です。


基本的にルールはそれだけ。
あとは、ずばずばやるのみ・・・・
こんな単純なのが面白いのか? と思ったあなた!
やればわかります。

お互いの腹の探りあい。
10や9や8といった高い得点の出た時の
皆の苦笑い・・・・・ 傑作なだけあります。

見かけた方はぜひ れっつとらい!


では、休み時間が終わりますので、仕事がんばります!
by buinnx | 2009-07-14 17:14 | まるひろ とボードゲーム | Comments(1)
Commented by 部員エクース@toyo-u at 2009-07-24 10:31 x
単純だからこそ面白そうなゲームですな~~。
俺もやってみたいぜ!
<< ヴォイトレ はげたかの餌食とクク >>