私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

モダンアートをやりました

√だます

さやかの演奏会の後
”スゴロ倶楽部”(勝手に命名されました)
のメンバーで「モダンアート」をプレイしました。

思ったとおりに、場の流れが読みづらい難しいゲームといった印象ですね。
ゲームのバランス的には

頭 3 運 2  時間45~60分 難易度 難

といった所でしょうか?
カード運はありますが、それ以外はタイミングと計算の影響が強く感じたので
こんな感じかと思います。

ゲームルールとして、カードをだす順番は”若い”順と決まっていたので、
今回はそれに従い行いましたが、プレイアーの順番がゲーム勝率にそれほど
影響がないかどうかは、現時点では疑問が残るところです。
しかしながら、私個人は、”どうしたら勝てるのか?”という部分がつかめず
今回は4回ほどやりましたが、惨敗です。

逆に、倶楽部内であまり勝利に執着心が無い女性部員が
このゲームではやけに強かったのが不思議です。 


正直、今回ほどボードゲームで負けたのは初めてな気がします。
by buinnx | 2009-02-01 01:16 | まるひろ とボードゲーム | Comments(3)
Commented by 部員 at 2009-02-02 21:47 x
もう少し回数をこなせばある程度定石が見えてくる
のではないかと・・・思いたいですね。
結局最終ラウンドでどれだけ得をするかですね~。
Commented by √だます at 2009-02-05 17:07 x
負けている私が言うのもなんですが、第3、第4ラウンドでどれだけ価値のある絵を保持しているかが勝負の分かれ道な気がしますね。絵の購入の利益より(高いのを持ってれば)売る利益の方が断然うまみが多いですからね・・・
はじめから、最終ラウンドを予想する必要があるのかな???

皆さん、また後日よろしくお願いします。
Commented by 部員 at 2009-02-08 11:45 x
なんだかんだ第一~第二で種を蒔いといて
最後に回収するのが定石みたいな気がしますね。
<< カルカソンヌをやりました さやか 演奏会 >>